経審マスター
経営事項審査シュミレーション

経審マスター

建設業・工事業における経営事項審査をシミュレーションするソフトウェアです。 制度の見直しにより複雑になった評点計算もウィザード機能等により簡単に行え、経営戦略立案の一助となる支援ツールです。

平成28年度6月改正経審対応

【ご新規とくとくキャンペーン】
2016年4月1日~2017年3月末に初回購入頂いたお客様は、
次回バージョンアップを無償提供させて頂きます。

経審マスターの特徴

最新の改正経審に対応


  • 平成28年6月改正経審に対応しています。

決算期変更にも対応


  • 「決算期変更」にも、もちろん対応しています。
  • 特別な操作や手計算は必要ありません。

P点から完成高を逆算機能


  • 目標とするP点を入力することで、必要となる完成工事高を計算することができます。翌年に向けてP点アップを目指しましょう。
  • 激変緩和措置4パターンのP点状況を一覧表でわかりやすく表示。有利な申請パターンが一目瞭然です。

技術職員名簿登録


  • 資格や実務経験等の技術職員情報を登録することにより、経審提出用の「技術職員名簿」と社内管理用の「資格登録一覧表」を出力することができます。

充実のシミュレーション機能


  • 評点計算データとシミュレーションデータを別管理できるので、シミュレーションを繰返しても安心です。
  • シミュレーションデータを評点データに変換できる「シミュレーション変換」機能で入力データを無駄にしません。

業界標準との比較


  • 自社の経営状況分析8指標を業界標準値と比較できます。
  • レーダーチャートにより、ビジュアルに計算結果を確認できます。

安心のサポート体制


  • 「経審マスター」ユーザー様専用のサポートセンターを設置。
  • 操作に自身のない方にも安心してお使い頂けます。

経営状況分析書類作成機能


  • 財団法人建設業情報管理センター(CIIC)へ経営状況分析を依頼する際の提出書類を作成することができます。

システム概要

競争激化の時代、建設業を取り巻く環境はより一層厳しい時代へ突入しようとしています。経営事項審査制度の見直しにより評点計算もより複雑になり、経審結果もインターネットを通じて公表されます。そんな生き残りをかけた建設業の方々の経営戦略一助となるようにと開発されたのが、この「経営事項審査シミュレーションソフト」です。

総合評点一覧表
項目別評点
レーダーチャート
シミュレーション結果表示
経営事項基準表
経営規模等評価結果通知書
技術職員名簿
経営状況分析申請書

サポート

経審マスター専用のサポートセンターを設置。
経審マスターの内容及び操作に関するご質問に適切にお応えします。

  • Tel

    電話
    icon_support
  • Mail

    メール
    icon_support
資料請求・お問い合わせ
お電話によるお問い合わせ・ご相談はこちら営業時間/8:30~17:30(土・日・祝日を除く)
072-464-7831
072-464-7831